新しい 癒しスポット ストーンサークル 館ヶ森アーク牧場 食はいのち 岩手県 観光地 循環型農業 6次産業化 夢のある魅力的な農業 東北 岩手

岩手

令和4年に
秋田県にある 日本 最大 の 大湯環状列石 に 迫る 大きさ
直径約50メートルの ストーンサークル (環状列石)が 完成 しました
名称は「空想の広場」新たな 癒し スポット になればと願っています
#ストーンサークル
#パワースポット
#美しい
#東北
#岩手
#一関   

日本一 新しい ストーンサークル (令和4年12月24日現在) 

#縄文 の炎・藤沢野焼祭 が開催される
岩手一関市藤沢町にある館ヶ森アーク牧場に
新たな #癒し #スポット が誕生しました

秋田県にある #日本最大 の #大湯環状列石 に迫る大きさの
#ストーンサークル がある「空想の広場」です

大小さまざまな表情を持つ51個もの奇岩群が見る人を飽きさせません
自分好みの岩を見つけ岩からの #パワー 感じてみて下さい                      

循環型農業 6次産業化 農業の理想型を目指す

【私たちの使命】

1.農業を通じて、健やかな食生活をお届けする
自分の愛する家族に安心して食べさせられるものを生産しよう。そうすればお客様にも自信をもって食べてもらえるのだから。なぜなら、「食べる」ことは私たちの世代だけの問題ではなく、次の世代の健康と生命を育むことでもあるからです。お客様の食卓を、笑顔あふれる健やかなものにする産業、それが私たちの農業です。農業は健康産業なのです。

2.農業を多くの若者が夢を持って働ける産業にする
私達はお客様との交流のもとに、自らの生産物に責任を持ちます。つくる農業から、味わう農業、楽しむ農業に次元を上げ、生産者、消費者が互いに感動を共有でき、次の世代の若い人材が夢をもって引き継げる魅力ある産業にするため、工夫と努力を重ねていきます。

3.農業を通じて、緑豊かな地球環境を整える
人間の健康と同時に地球環境も大切なことです。森林保護・海洋保全は美しい地球を子孫に残すための最重要課題です。緑をつくる農業は、もろく流出しやすい花崗岩質の多い日本の国土を、陰でずっと維持し続けてきた田や畑を守ってきました。農業を育てていくことは、グリーン産業としての農業の重要な役割の一つです。農業はグリーン産業です。

岩手県 観光地
館ヶ森高原豚は、珍しい「バブコック・スワイン」という品種の豚です。
バブコック・スワイン種は、肉質がきめ細やかで、赤身、脂身ともに旨みがあり、米国特許庁から、肉質において特許を取得した優良品種です。
豚肉の安全性とおいしさを決めるうえで重要な肥育期の飼料には、トウモロコシは使用せず、主原料に非遺伝子組換穀物のみ使用した自社オリジナル配合のマイロ、麦類、ハーブを与えています。
(※トウモロコシを与えると早く豚が成長する一方で脂がしつこくなる傾向があると言われています)

岩手県一関市にある牧場です!「館ヶ森高原豚」、放し飼い有精卵「昔たまご」、無添加ハム・ソーセージなど【無添加・無農薬】の食材をすべて自社で作っています*「自分の愛する家族に安心して食べさせたい」という想いを持ち、自社でものづくりをしています。 http://www.arkfarm.co.jp/